役員等の報酬等に関する規程

 役員等の報酬等に関する規程

(目的)
第1条 この規程は、社会福祉法人なごみかぜの定款第9条及び第24条の規定に基づき、役員等の報酬等に関し必要な事項を定めることを目的とする

(定義等)
第2条 この規程において、役員とは理事及び監事をいい、評議員と併せて役員等という。

(報酬等の支給)
第3条 役員等に対しては、職務執行の対価として、各年度の総額が200,000円を超えない範囲で、日額2,000円(源泉徴収後金額)を報酬等として支給 するものとする。

(出張旅費)
第4条 役員等が法人業務のため出張する場合は、別に定めるなごみかぜ旅費規程に基づいて、旅費を支給する。
2 業務遂行に必要な経費は、実費を原則として支給できる。

(公表)
第5条 この法人は、この規程をもって、社会福祉法第59条の2第1項第2号の定める報酬等の基準として公表する。

(兼務役員)
第6条 施設の職員を兼務する役員は、この規程を適用しない。

(補則)
第7条 この規程の実施に関し必要な事項は、理事長が理事会の決議を経て、別に定める。

附 則
1 この規程は、平成29年6月9日から施行する。

2 この規程は、平成30年3月30日から施行する。